ナビゲーションを読み飛ばす

鹿児島県議会

議会中継

録画中継

  • 自由民主党鹿児島県議会議員団
    宝来 良治
  • 平成30年第2回定例会
  • 6月13日
  • 一般質問
○質問事項
1新しい県総合体育館について
①鹿児島県総合体育館の建て替えは,どのようにして誰がどこに提案したのか。本県が行ったのであれば,提案内容を示せ。
②整備候補地を挙げたのはどこか。
③委託業者が現地調査した際に県が提供した情報の内容を示せ。
④経済産業省が,1月に公表した内容の概要を示せ。
⑤国の採用している評価方法について県の見解を示せ。
⑥経産省の公表した内容が最適地という評価に与えた影響を示せ。
⑦県工業試験場跡地周辺土地,JR九州と日本郵政との直近での交渉内容を示せ。

1鹿児島港本港区エリアまちづくり検討事業について
①開発検討区域の考え方を示せ。
②個別開発とは,どのような概念か示せ。
③住吉町15番街区にサッカースタジアム建設計画の提案は可能か示せ。

1県内におけるスポーツキャンプ・合宿の状況について
①チームがスポーツキャンプ地や合宿地を決めるまでの流れを示せ。
②平成29年度県が受け入れた大学生・社会人野球団体合宿の実績と使用している野球場数を示せ。
③1シーズン複数チームのキャンプや合宿を受け入れている球場を示せ。
④県立鴨池野球場を利用したキャンプの利用状況と利用手続きを示せ。
⑤各市町村の合宿等誘致に向けた助成制度を示せ。
⑥大学生・社会人のスポーツキャンプ・合宿の経済的効果の評価と県に与える影響を示せ。
⑦学生スポーツキャンプ・合宿誘致における県の取組を示せ。
⑧県全体での調整機関として県の役割を示せ。
⑨スポーツキャンプや合宿の情報収集・共有・調整を常時広域的に行うことについて,県の見解を示せ。

1鹿児島港臨港道路(鴨池中央港区線)の整備について
①ルート及び工法選定の経緯を示せ。
②現在の事業計画は,補償費が含まれているのか示せ。
③補償交渉における事業主体と県の役割を示せ。
④経営を一体的に行っている周辺関連企業への補償の考え方を示せ。
⑤今後の旧南港の計画について示せ。
⑥今後の旧南港企業と周辺住民への対応を示せ。

1保険者努力支援制度について
①本年度の県分及び県内市町村の点数及び全国順位を示せ。
②県及び市町村分の交付額を示せ。また県分は,どのように被保険者へ還元されるのか示せ。
③保険者努力支援制度の交付金確保に向けた県の取組を示せ。

1地域医療介護総合確保基金を活用した事業について
①これまで実施した事業の目的と実績を示せ。
②病床の機能分化・連携支援事業に対しての県の考え方と国の方針
③地域包括ケアシステム構築に対するこれまでの事業内容と実績
④この基金を活用して地域包括ケアシステムの構築をどのように支援するのか示せ。
⑤この基金事業における市町村と県との関係性を示せ。
映像を再生します
  • 平成29年第4回定例会
  • 12月7日
  • 一般質問
○質問事項
1県の防災体制について
①県災害時受援計画について
・鹿児島市における物資拠点とその選定理由
・複数ある物資拠点の運用ルール
・物資拠点における鹿児島市との連携について
・鹿児島中央卸売市場青果の運用について
・マリンポートの災害時に想定される役割について
②避難所管理運営マニュアルについて
・改定内容
・各市町村のマニュアル作成取組状況
・マニュアル改定による関係団体との連携強化の取組状況
③災害時協定について
・協定締結状況
・地域防災計画改定時などにおける協定締結先との情報交換の現状
・県防災訓練における協定締結先との連携訓練について
・災害時支援事業者の位置づけ
・県災害時受援計画策定後の物資輸送に関連する協定先との調整の状況
・大規模災害時の協定締結内容の見直しについて

1障害者雇用について
①鹿児島県内の障害者の数及び一般就労者数,福祉的就労者数
②法的雇用義務のある企業数と,その障害者雇用状況並びに達成率
③障害者の雇用の促進等に関する法律の改正について,新たに雇用義務が生じる企業と増加する障害者雇用に与える影響について
④ハローワークへ求職申込している障害者数のうち有効中の者の数について
⑤特別支援学校から就労(一般・福祉含む)するときの就労支援
⑥ハローワーク,障害者就業・生活支援センター,障害者職業センターの支援内容と連携について
⑦障害者の新規雇用企業に対する助成・支援について
⑧就労継続A型事業所及びB型事業所の平均賃金等について
⑨B型事業所の工賃アップへの取組とその効果
⑩県政ビジョンで掲げている多様な就労ニーズに応じた,就労機会の提供や雇用機会の確保を促進するとあるが,どのような取組を想定しているか。

1住民税非課税世帯の未就学児の医療機関での窓口負担を無くす制度について
①受診者数及び医療費の増加をどのように予測し,県・市町村の負担増をどう積算しているか。
②小児医療の現状(休日・夜間を含む小児医療提供体制,小児科標榜医療機関数,小児科医数,地域偏在)と課題とその対応状況について示せ。
③第2回乳幼児医療費助成の在り方に係る有識者懇談会までにあげられた課題とその対応状況,並びに,今後さらに検討が必要な課題は何か。
④小児医療における適正受診への取組として県が行っているものをあげ,その効果と今後,適正受診に向けてどのように取り組むのか。

1子育て支援について
①子育て世代包括支援センターの設置状況について示せ。
②要保護児童対策地域協議会の設置状況並びに要保護児童対策調整機関の指定状況について示せ。
③児童等に対する必要な支援を行うための拠点整備に努めるよう法が改正されたが,県内の支援拠点の整備状況及び同拠点の重要性について示せ。

1温泉の効果的な活用
①鹿児島県内温泉で起きた有害事象
②温泉を安心安全に運営するための県の管理・検査体制
③温泉法改正後の泉質検査の状況
④温泉の外国人対応状況について
映像を再生します
戻る