ナビゲーションを読み飛ばす

鹿児島県議会

議会中継

録画中継

  • 無所属
    いわしげ 仁子
  • 平成30年予算特別委員会
  • 3月8日
  • 総括予算審査
1若年末期がん患者に対する療養支援事業について(新規事業)
2妊産婦支援・交流促進事業について(新規事業)
3ハートピアかごしま管理運営事業について
4鹿児島中央駅西口地区土地利活用事業について
5戦略的プロモーション展開事業について(新規事業)
映像を再生します
  • 平成29年第4回定例会
  • 12月8日
  • 一般質問
○質問事項
1県民交流センターについて
①子育て世代にやさしい県民交流センターを目指して
・小学生も遊べるキッズスペースの設置に関する県の考え方と今後の予定について
・施設内託児所設置に関する県の考え方と今後の予定について
②駐車場の料金について
・利用者は3時間まで無料にできないか。
・事前精算機での支払い後,15分ではなく30分を過ぎてから追加料金が発生するようにはできないか。

1真の観光立県を目指して
①海外向けのキャッチコピーに関する県の考え方と今後の予定について
②MICE誘致推進室設置の県の考え方と今後の予定について
③多言語対応コールセンター設置に関する県の考え方と今後の予定について
④外国人観光客も利用しやすいバスネットワークを目指して
・マリンポートへの路線バス乗り入れの現状と今後の予定について
・県が音頭を取って,県内バスへのICカード導入を推進できないか。
・県が音頭を取って,バスやバス停の表示の統一を推進できないか。
・県が音頭を取って,鹿児島中央駅前にバスインフォメーションセンターの設置を推進できないか。
⑤太陽光発電施設の建設等に関する景観形成ガイドラインの策定が必要であると考えるが,県の考えと今後の予定は。
⑥新たな交通インフラとしての水陸両用飛行機運航の可能性に関する県の考えは。
⑦マリンポートのCIQターミナル竣工式典と16万トン級クルーズ船の初入港式典を同時にすることで,明治維新150周年記念を飾れると考えるが,県の考えは。
⑧名瀬港には16万トン級も入港できると各クルーズ会社は判断しているが,16万トン級入港に向けての県の考えと委員会を開く予定は。

1真に世界で活躍する人材の育成を目指して
①海外大学の誘致に関する県の考えは

1世界各国と渡り合う鹿児島県となるために
①民間の海外営業経験者を募って,海外戦略推進課を設置することに関する県の考え方と今後の予定について
映像を再生します
  • 平成29年第2回定例会
  • 6月26日
  • 一般質問
○質問事項
1行財政改革推進プロジェクトチーム
①歳入増に向けた具体的な取組計画,目標,目標達成期限,進捗状況について

1工業試験場跡地の利活用について
①工業試験場跡地の活用方針をいつまでに打ち出すのか

1高級ホテルの誘致について
①高級ホテルの誘致の必要性に関する知事の認識と今後の予定について

1嘉徳海岸護岸工事
①嘉徳海岸護岸工事の必要性についての県の見解
②環境調査はいつ,何の専門家によって,どのくらいの期間行われたのか
③なぜ護岸しか選択肢が住民に示されないのか
④平成24年からの河川工事が砂浜侵食の原因との意見があるが,県の見解は
⑤護岸設置後の20年後,30年後,50年後の地形的変化についての県の見解は
⑥当該事業予算の国,県,瀬戸内町の負担割合及び費用対効果について

1フラワーパークかごしま
①フラワーパークかごしま内の花の増殖から展示までの流れについて
②フラワーパークかごしま内レストランの公募状況と今後の予定について
③園内の植物の説明板の外国語表記への対応について

1真の観光立県に向けた取組
①外国人観光アドバイザーの設置に関する県の考え方について
②鹿児島県在住の外国人の方々との意見交換会等の設置について
③Webでの多言語による鹿児島県の情報発信の進捗状況について
映像を再生します
戻る