ナビゲーションを読み飛ばす

鹿児島県議会

議会中継

録画中継

県民連合
  • 平成31年予算特別委員会
  • 3月6日
  • 総括予算審査
桃木野 幸一 1海外誘客ステップアップ事業について
2どんどん鹿児島女性の活躍応援事業について
3建築物耐震化促進事業について
映像を再生します
  • 平成31年予算特別委員会
  • 3月6日
  • 総括予算審査
向井 たかまろ 1エネルギーをシェアするまちづくり事業について
2水素エネルギー利用促進に向けた取組について
3交通安全施設整備事業(路面標示整備)について
4学校における業務改善アクションプラン推進事業について
映像を再生します
  • 平成31年第1回定例会
  • 3月4日
  • 一般質問
柳 誠子 ○質問事項
1男女共同参画局設置の意義と今後の取組
①男女共同参画推進のための事業予算の推移
②県内各市町村における男女共同参画推進条例の制定の現状と課題
③県職員における育児休業取得率の推移
④「一般事業主行動計画」の策定状況と今後の県の取組

1「鹿児島県主要農作物種子条例(仮称)」の制定
①主要農作物の種子の品質管理や安定供給を図るための財源措置と県事業の予算の推移等
②種子法廃止による本県への影響と対応
③本県においても種子条例の制定を

1学校における業務改善の取組
①校内施設等の安全点検や補修などの外部委託
②学校行事や会議等の削減
③勤務開始時刻と職員朝会等との間に準備時間の設定を
④部活動の在り方について
⑤アクションプランについての広報活動の実施
⑥学校の働き方改革について地域・保護者の理解促進

1臨時的任用教職員に係る諸課題
①離島への赴任旅費の見直し
②任用にあたっての身分証明の提示
③年齢制限の撤廃と人材流出

1特別支援教育の今後の在り方
①特別支援学級の増加への対応
②支援員不足への対応
③インクルーシブ教育を目指して
映像を再生します
  • 平成31年第1回定例会
  • 3月1日
  • 一般質問
ふくし山 ノブスケ ○質問事項
1虐待防止の取組
①本県の現状についての知事の認識
②児童相談所の体制と人事配置の考え方
③児童虐待防止対策会議における議論と取組方針
④「児童虐待防止推進月間」の取組
⑤「東京都子供への虐待の防止等に関する条例(案)」に関する知事見解
⑥「懲戒権」の規定見直しの動きに対する知事見解
⑦教育現場における体罰の実態
⑧体罰容認論に対する教育長見解と防止の取組
⑨保護者が体罰手段を選択しないための支援施策と課題

1鹿児島県水道ビジョン策定に関連して
①水道ビジョン策定の目的
②国の新水道ビジョンに示された県の役割
③県としての役割と具体的取組
④県下の水道事業の直面している課題
⑤圏域設定の考え方
⑥具体的な目標,実現方策,スケジュールの設定
⑦水道事業への県民の関与の枠組みの構築

1入札・契約制度の充実
①庁舎清掃等に係る仕様書の現状と課題
②最低賃金の改定に伴う契約金額の見直し
③労務単価の明確化
④印刷物請負契約の状況
⑤印刷物請負契約に関する最低制限価格制度導入範囲の見直し

1観光客増加に対する受入体制の整備
①受入体制整備は何をするのか。
②天文館周辺等における貸切バス混雑の解消
映像を再生します
  • 平成31年第1回定例会
  • 2月25日
  • 代表質問
前野 義春 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①当初予算編成の特徴と課題
・当初予算編成の基本的な考え方と特徴,財源不足の解消要因と課題
・2019年度の地方財政計画に対する評価等
・基礎的財政収支黒字化の先送りの本県財政運営への影響
・組織機構改正のねらいと期待する効果
②馬毛島の米軍基地・防衛施設の配備計画
・林地開発に伴う現地調査など県と地権者の現状
・米軍空母艦載機の離発着訓練と自衛隊の施設・部隊
・馬毛島の動植物の稀少性の評価と生存可能な環境の保全
・馬毛島近海の漁業への影響等
・滑走路の設置位置と飛行計画,夜間訓練の有無
・近隣海域は航路・航空路が輻輳するが影響は。
・国の馬毛島開発に対する知事の所感。市町議会の他に住民意向の把握
③消費税増税による本県の経済・財政・県民生活への影響
・経過措置による地方消費税・県税の推移
・本県経済への悪影響はないのか。

1鹿児島市中心部の再開発
①鹿児島市との協議に至った経緯と新たな合意事項
②総合体育館の諸課題,関係者とのこれまでの協議と今後の協議の進め方,基本構想の策定時期
③森市長は西口への整備に合意したのか。
④サッカースタジアム整備における県の役割
⑤県のグランドデザインは土地利用規制の見直しを要すか否か,天文館地区など中心市街地への説明と開発のプラス効果とマイナス影響
⑥周辺湾岸地域全体の総合ビジョンの必要性,インフラ整備
⑦開発・運営方法等の検討状況
⑧単一施設の検討ではなく総合的な検討への県民の懸念
⑨整備目標と今後のスケジュール

1農林水産業の課題
①農業産出額増加の要因分析と今後の中長期的取組
②稼げる農林水産業の実現に向けた来年度予算における具体的取組
③新規就農者の確保に向けた取組
④TPP,EPA対策の効果と今後に向けた取組
⑤「攻めの農業」に向けた本県の具体的取組
⑥中山間地域における「攻めの農業」の推進
⑦漁業法改正と本県漁業への影響
⑧本県での漁場未利用等の現状
⑨漁業権取得を希望する企業等の把握

1川内原子力防災訓練
①警戒事態の情報伝達とオフサイトC立ち上げ手順の評価と課題
②初の訓練対象となった幼稚園や高校での訓練評価と課題
③車での自主避難者への検査・除染,安定ヨウ素剤配布の考え
④避難所におけるペットの取り扱い

1労働力不足の課題
①本県への外国人労働者の受入見込みと労働力不足の改善見込み
②外国人労働者の人権・労働環境・相談窓口への対応
③本県の最低賃金が全国最下位の認識と今後の改善策

1学校における業務改善への取組
①教師の勤務時間の上限に関する指針案の実効性と市町村教委への指導
②業務の総量見直しとアクションプランでの削減目標
③留守番電話などの活用が明記されない理由
④本県における適正な予備時数のあり方
⑤適正な標準時数の明確化
⑥業務改善に効果的な取組の記述

1児童虐待防止対策
①本県の児相における通告・相談件数の10年前との比較,相談内容の傾向と課題
②職員の業務量の実態と児童福祉司・心理司数の配置基準
③現職児童福祉司等の平均経験年数と人事配置の考え方,スキルアップのための研修体制
④児相における弁護士等の配置状況と相談体制
⑤虐待を繰り返してしまう親に対する児相の対応

1有料老人ホーム等の指導監督と県の対応
①定期的な監査等による施設の現状把握
②県が行った「聞き取り調査」と鹿屋市との情報共有
③業務改善命令など行政処分が迅速に行われなかった理由と背景
④今後,類似の事案を防止するための事業所や県及び市町村の対応
⑤今回の事案を教訓とした県の取組方針と明確な基準の創設
映像を再生します
  • 平成30年第4回定例会
  • 12月7日
  • 一般質問
向井 たかまろ ○質問事項
1種子島での日米共同訓練などについて
①訓練内容,事故の有無,住民への影響,苦情,環境への影響
②今後の種子島での自衛隊訓練・日米共同訓練の有無
③地域住民の同意の必要性
④馬毛島の拠点化に関する情報
⑤知事の政治姿勢としての所感

1教育環境の整備・充実について
①学校における熱中症対策などと空調設備の整備促進
②ブロック塀等危険箇所の除去・改修
③学校でのピロリ菌検査
④図書館教育の推進
⑤教職員定数の充足状況
⑥教職員の働き方改革

1外国人技能実習制度の現状などについて
①県内の技能実習生の業種別人数と失踪者の人数
②現在の技能実習制度と国で議論されている入管難民法改正の方向性に関する知事の所感

1県の公用車の更新計画などについて
①故障や整備不良による事故の例
②公用車の更新基準
③今後の公用車の更新計画

1警察の機能強化実施計画などについて
①男女別職員数と定員に対する充足状況
②横川警察署の再編
③不祥事の再発防止
④取調べの全面可視化
⑤道路標示の改修予算と今後の見解
映像を再生します
  • 平成30年第4回定例会
  • 12月3日
  • 代表質問
桃木野 幸一 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①現憲法に対する評価と憲法改正の議論に対する知事の所感
②県民の暮らしの現状と経済格差の是正に向けた県の取組
③種子島での日米共同訓練の所感と今後の対応
④中村副知事への期待と女性副知事登用の責務
⑤TPP11協定の発効と本県の対策
⑥沖縄県知事選挙の結果に対する隣県知事としての見解

1中村副知事の男女共同参画への見解
①日本の「ジェンダーギャップ指数」が年々下がり続けていることへの見解
②男女共同参画に対する思い

1鹿児島港本港区エリアまちづくり
①今回の民間提案の中でグランドデザイン(案)に反映された主なものは何か。
②鹿児島市とはこれまでいつどのような協議がなされたか。
③大規模集客施設のイメージを示せ。
④住吉町15番街区の売却の可能性及び駐車場契約内容を示せ。
⑤民間活力導入のあり方,考え方を示すとともに知事の描く本港区エリアのイメージを示せ。
⑥グランドデザインの今後のスケジュールを示せ。

1新総合体育館の建設計画の課題
①本年7月に契約した総合体育館基本構想策定支援業務委託の内容を示せ。
②本当に渋滞は発生しないと考えるのか,今後の課題解決へ向けた時系列的な工程を示せ。
③屋内競技団体や興業関係者,地元住民との調整をどのように進めていくか。
④今回の土地鑑定評価等に関する委託業務の内容を示せ。
⑤交渉が不調に終わる場合の対処まで念頭に置いた協議か。
⑥「中央駅西口ありき」と捉える県民も多いが今後の具体的な進め方
⑦供用開始時期と建設総額並びにPFI方式等の導入も想定しているのか。

1九州電力の「出力抑制」と県の対応
①国の再生エネ推進政策と九電の出力抑制に対する知事の所感,九州や本県における太陽光発電導入の将来性についての見解
②出力抑制と県の再エネ導入ビジョンとの整合性をどのように捉えているか。
③出力抑制しても原発を温存運転する理由と,再エネ先進県,原発立地県として国や九電に対しアクションを起こすべきではないのか。
④県が推進する再エネを活かす有効な手立や対策についての県の見解

1がん患者相談・支援事業の在り方
①「NPO法人がんサポートかごしま」が果たしている役割をどのように認識しているか。
②「がん患者相談・支援事業」の今後の進め方
③県による委託費の拡充について検討すべき

1いじめ再調査委員会の中間整理
①今回の再調査委員会の中間整理についての知事の見解
②調査委員会からの指摘に対する見解及び今回の再調査委員会の判断に対する教育長の見解

1中種子養護学校における栄養教諭の配置と施設整備
①自校方式に転換し,栄養教諭の指導の下で給食を実施するべきではないか。
②調理員の確保のため早急な予算の拡充をすべきではないか。
③今後の施設整備のあり方を示せ。

1障害者雇用問題
①知事部局等が法定雇用率を下回っていたことに対する知事の見解と各部局毎の今後の対応
②「自力で通勤できる」等の不適切条件をつけていた理由及び今後の対応

1子どもの貧困問題
①「子ども食堂」の数や運営形態を含めた現状と課題
②行政や教育関係者,地域住民などによる連携状況と情報共有のための対応
③食品安全管理等に対する対応について
④生活困窮者自立支援事業の運営・相談状況や県内市町の取組状況

1「奄美大島,徳之島,沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録
①再推薦に向けての検討状況
②再推薦にあたり啓発,観光客増に対する環境負荷の軽減策,認定ガイド制度の現状と課題
映像を再生します
  • 平成30年第3回定例会
  • 9月25日
  • 一般質問
上山 貞茂 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①核兵器禁止条約について
②脱原発の推進に向けて

1公社等外郭団体への支援のあり方について
①県民総合保健センターの業務支援のあり方について
②公社等外郭団体と県との関係について

1働き方改革について
①働き方改革の県職員への適用について
②県内中小企業における働き方改革の課題と対策
③ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた課題
④地方公務員における臨時・非常勤職員の任用制度について

1受動喫煙防止対策について

1鹿児島港桜島フェリーターミナルについて
映像を再生します
  • 平成30年第3回定例会
  • 9月21日
  • 一般質問
前野 義春 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①県土の基盤となる道路事情の感想
②地域高規格道路,大隅縦貫道の整備水準格差への認識と対応
③港湾使用料の平準化に向けた知事の英断
④東京五輪聖火リレーのコース選定への取組

1農政について
①肉改研など試験研究機関での人材確保や育成・拡充について
②仔牛価格の現状と今後の見通し,肥育農家の経営状況と経営安定対策の取組

1地域高規格道路整備について
①平成30年度の路線毎の整備費,事業内容と整備延長ベースの整備率
②大隅縦貫道の「調査の熟度」が低い理由と県の取組
③他の路線と比べ「優先度」が低い,「地域活性化への効果」が薄い具体的理由
④整備促進に向け,関係地域は何をどうすべきか。地域の責任か。
⑤現状の事業費を維持,継続して確保する為の新たな整備区間策定の考え

1錦江湾での養殖業等の課題
①漁礁の効果・分析,漁礁整備の現状と今後の取組
②港湾・漁港施設毎の占用,使用料算定の根拠
③漁業(養殖)振興を奨励する観点からの港湾管理者の認識
④経営改善計画を策定・実行中の漁協に対する軽減措置の創設

1交通安全協会のあり方
①交通安全協会の窓口(昼休みの対応)サービスのあり方
②協会費収入の推移と使途,収入減対策・改善に向けた指導・助言の取組
③鹿屋地区の変則的運営の認識と今後のあり方への所感,課題解消への取組努力
④協会の固有財産(土地・建物)使用の実態と今後の適切な対応
⑤鹿屋市協会の財務状況改善に向け,県協会への指導・助言
映像を再生します
  • 平成30年第3回定例会
  • 9月18日
  • 代表質問
ふくし山 ノブスケ ○質問事項
1知事の政治姿勢
①ブラジル県人会105周年行事訪問時の言動
②知事就任2年目における重要施策の進捗
③オスプレイ緊急着陸と日米共同訓練等への対応
④九電新社長の川内原発3号機増設発言
⑤県職員の働き方改革

1大規模自然災害への備え
①要配慮者利用施設の立地する警戒区域等の整備状況
②土木技術職員の確保
③台風,大雨,地震等各地の災害の教訓

1新総合体育館の整備
①県工業試験場跡地が最適地の理由
②鹿児島市との連携
③日本郵便との協議状況と補正予算の使途
④県が考える施設機能
⑤県民意見の反映

1世界自然遺産登録に向けた取組
①再推薦の手応え,文化遺産候補との調整,ポイント
②延期勧告における指摘事項への対応状況
③外来種対策の取組強化
④気運の醸成の取組状況

1原子力発電をめぐる諸課題
①原発事故後の被ばく防護措置のあり方
②原子力安全・避難計画等専門委員会のあり方
③UPZ圏内への安定ヨウ素剤常備と配布の仕組み

1児童虐待の現状と防止策
①通告義務等の県民への周知
②児童虐待の通告件数の推移等
③児童相談所等と警察の連携の現状と課題
④児童相談所における児童福祉司の増員など体制強化の取組
⑤一時保護施設の課題等の状況
⑥知事の児童虐待の現状認識と根絶への決意

1県消防学校の機能と訓練充実の取組
①訓練施設等の現状と課題,整備計画
②施設補修費等の確保,増額の必要性
③派遣職員等の給与等の水準統一すべき

1学校における業務改善の取組
①業務改善方策検討委員会における議論と今後のスケジュール
②教育課程の編成・実施のあり方検討状況と今後の指導・時期
③公立小中学校における総時数の現状

1種子法の廃止に伴う諸課題
①主要作物の品種登録状況と廃止による本県農業への影響
②廃止前同様の体制維持のため条例の制定を

1入札・契約制度の改善・充実
①大幅上昇が続く最低賃金の契約金額等への反映
②契約事務担当者等に入札・契約業務を取り巻く現状の変化周知等
③厚労省から示されたガイドラインに沿った取組の状況
④印刷物の最低制限価格制度適用状況と適用金額の引下げ
⑤印刷物契約における著作権の帰属のあり方を改善すべき

1警察行政
①県警本部長就任にあたっての抱負
②相次ぐ県警職員の不祥事の要因と再発防止の取組
③職員の充足,長期療養休暇・休職者の状況
④免許返納に関する高齢者の意識調査を効果的に活用すべき
⑤チャイルドシート低使用率の認識と改善の取組
映像を再生します
  • 平成30年第2回定例会
  • 6月13日
  • 一般質問
桃木野 幸一 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①奄美・沖縄世界自然遺産登録延期に対して即座に知事コメントを出すべきではなかったか。
②定例知事記者会見が少ないとの意見に今後の対応は。
③明治維新150周年や再来年の国体等のPR方策について
④原発に関する専門委員会のあり方等について
⑤UPZ(緊急防護措置を準備する区域)30キロは適切か。
⑥30キロ圏内付近の避難退域時検査場所は適切か。放射線監視測定局をもっと30キロ圏外にも設置すべきではないか。

1国体・全国障害者スポーツ大会
①全く別々の大会として実施される事が決定した経緯について
②両大会の一体感の形成について

1介護問題
①介護職員の正規,非正規の割合
②県内指定事業所のサービス廃止の状況
③平成29年度介護事業経営実態調査結果の概要
④介護人材の求人,求職の現状
⑤介護職員処遇改善加算の取得状況
⑥介護施設での高齢者への虐待の状況や対策
⑦介護職員の人材育成の現状と課題
⑧人材確保の抜本的改善策

1大学進学等の向上策
①大学進学率全国最下位についての見解
②産学官連携で地元入学と地元就職の増を図るべき
③「県まち・ひと・しごと創生総合戦略」における県立短期大学の位置づけと取組の現状(ソフト・ハード両面について)

1十島村の環境整備
①本年度の十島村の特定離島ふるさと推進事業の内容
②西之浜漁港の整備

1子供の安全安心策
①声かけなど性的犯罪の前兆事案の発生状況
②防犯ボランティア団体・構成員の推移や支援策及び地域と一体となった取組について
③過去3年間の児童虐待の認定件数
④児童虐待防止にかかる機運の醸成について

1地域の課題
①大雨等の異常気象時における県管理道路の状況把握について
②国道10号鹿児島北バイパスの早期完成に向けた県の取組について
③桜島・錦江湾ジオパークを巡る経緯と今後の課題
映像を再生します
  • 平成30年第2回定例会
  • 6月7日
  • 代表質問
柳 誠子 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①県民の安心・安全に繋がる危機管理の情報提供の在り方
②国が示す新たなエネルギー基本計画(案)と脱原発に向けた決意

1硫黄山噴火による本県への影響と今後の対策
①硫黄山噴火に関する県の危機管理体制と対応
②川内川の水質の状況
③流入物質による土壌や水稲の籾への蓄積
④農林水産省の支援対策と県の今後の対策

1世界自然遺産登録を目指す「奄美大島,徳之島,沖縄島北部及び西表島」の今後の取組
①IUCN勧告の指す「小規模な地域」
②勧告を受けての具体的取組及び登録に向けた意識醸成
③2020年登録に向けた課題

1JR九州のダイヤ改正による影響と対策
①ダイヤ改正と影響調査に関する知事の見解
②調査を踏まえた特別要望へのJRの対応
③問題解決に向けた今後の県の取組
④調査結果を踏まえた国への要請の強化
⑤公共交通活性化会議の活性化等による生活路線確保のための態勢づくり

1新総合体育館建設に係る諸問題
①経産省試算に対する評価と国の支援措置
②整備地や県の独自試算を含めた基本構想か
③ハード・ソフト両面におけるスケジュール
④新たな協議の場の設定等を含む今後の鹿児島市との連携

1鹿児島港本港区エリアの再開発
①検討委員会の委員構成と選考の主たる考え方及び今後の進め方
②運動施設は除外とした理由と鹿児島市との連携強化
③本港区へのクルーズ船の寄港実績・予定と船社・乗船客の反応と評価
④国際クルーズ船を受け入れるための港湾施設の整備状況

1観光客等の増加,国体・全国障害者スポーツ大会に伴う受入態勢
①マリンポートかごしま周辺の道路の渋滞緩和策
②観光地や天文館周辺のツアーバスの混雑防止の基本計画の内容
③バス乗降等新たなルールの実証実験などの取組
④県有地や大門口通りなどの活用についての検討状況
⑤クルーズ船入港時のバス稼働と乗務員確保の状況
⑥クルーズ船,国体・障害者スポーツ大会,修学旅行や遠足など学校行事のバス確保対策

1学校の働き方改革に関わる部活動の在り方
①県教委通知の実効性確保の取組
②スポーツ庁ガイドラインの周知の取組

1鹿児島市南部地区特別支援学校の基本構想
①検討委員会の委員選任と基本構想,今後のスケジュール
②学校が整備されるまでの間の暫定的対策

1県職員のセクハラの相談体制の充実強化
①福田前財務事務次官や麻生財務相の言動に対する知事の見解
②知事部局・教育庁・警察におけるセクハラの相談状況
③セクハラの実態調査による対応策の充実強化

1太陽光発電施設の適正導入に向けた課題
①指宿山川太陽光発電開発と林地開発許可に係る審査内容
②住民への説明と事業者への対応
③土地改良事業完了まもない農地の転用についての見解
④メガソーラー設置に関する県条例制定の必要性

1鹿児島県森林整備公社の運営状況と役割
①公社の債務総額と森林資産の時価評価,運営面積
②決算の状況と10年計画の進捗状況
③経営改善へ向けたこれまでの取組
④本県公社の今後の在り方
映像を再生します
  • 平成30年予算特別委員会
  • 3月8日
  • 総括予算審査
ふくし山 ノブスケ 1「主体的・対話的で深い学び」の実現による学力向上プログラムについて
2医療的ケア児等コーディネーター養成研修等事業について
3多言語コールセンター設置事業について
4鹿児島空港将来ビジョン検討調査事業について
5公共交通の維持存続について
6県水道ビジョン整備事業について
7県警免許管理課に高齢者係を新設する件について
映像を再生します
  • 平成30年予算特別委員会
  • 3月8日
  • 総括予算審査
前野 義春 1地域高規格道路の整備について
2主要幹線道路の整備
映像を再生します
  • 平成30年第1回定例会
  • 3月2日
  • 一般質問
向井 たかまろ ○質問事項
1知事の政治姿勢
①米軍機や自衛隊機の事故,県内への米軍基地移設や自衛隊増強などに関する所感

1国民健康保険の都道府県単位化について
①制度改正の趣旨と要点
②市町村の意見を聞くシステムをどのように設置しているか
③市町村からの意見の具体と県の対処
④激変緩和のための財政規模及び対応可能年数
⑤保険料水準を統一する考えがあるのか
⑥保険料滞納世帯への対応方針は
⑦地域の実情に応じた市町村独自の施策は継続できるか

1子どもの貧困対策などについて
①新年度における子どもの貧困に関する具体的事業は
②修学旅行に行けなかった児童生徒の実態について
③標準服・制服のあり方について廃止を含めた検討を

1観光振興事業について
①「西郷どん」放映や維新150年に関する事業の迅速な整備
②国土交通省の「島嶼部における大型クルーズ船の寄港地開発に関する調査」にかかわって
・調査の時期と県の関わり
・事業の時期,財政規模,事業主体など
・瀬戸内町からの誘致に関する要望書の扱い
・1月15日の定例記者会見での知事の発言趣旨
映像を再生します
  • 平成30年第1回定例会
  • 3月1日
  • 一般質問
柳 誠子 ○質問事項
1学校の働き方改革
①中央教育審議会の「中間まとめ」や文部科学省の「緊急対策」「通知」をどのように受け止めるのか。
②教職員の時間外勤務を解消するため,学校長単独で実施できることについては早急に通知等を発出するなど指導すべき。
③勤務開始時刻から朝の会等の始まりまでの間に一定の業務時間を設けることも学校長単独で実施できる旨,指導すべき。
④県内の小・中学校の学年毎の予備時数の確保状況
⑤働き方改革に十分配慮する観点から標準時数を大幅に上回る授業時数を計画する学校がないよう指導すべき。
⑥学校長のリーダーシップに基づく業務改善の取組を「学校における業務改善方針(案)」に記載し,指導を行うこと。
⑦教職員の人事評価の項目に,業務改善の観点を盛り込むなど,人事評価の積極的活用も今後検討すべきだが,見解は。
⑧県・市町村教育委員会の業務改善方針・計画や取組について,教育委員会の自己点検・評価で取り上げるのは重要だが,業務改善方針(案)に記載すべきではないか。
⑨「学校における業務改善方針(案)」確定後,どのようなスケジュールで市町村教育委員会に対し,業務改善方針の策定を要請されるのか。

1LGBTなど性的マイノリティの生きやすい社会
①性的マイノリティに配慮した学校における制服や体操服等の導入を検討すべきではないか。
②学校における男女混合名簿の早急な導入への知事の見解と学校現場の名簿の現状
③第3次男女共同参画基本計画におけるLGBTへの新たな支援策

1学校図書館図書整備等5か年計画の推進
①小・中学校の学校図書館図書標準の達成状況と,適切な図書の更新状況
②高等学校への複数紙配備への見解と新聞配備の現状
③今年度,新聞4紙配備されていない高校については,早急に配備を進めるべき。
④小・中学校における学校司書の配置状況と,5か年計画に基づいた今後の配置予定

1更正保護(再犯防止推進)の取組
①再犯防止の県の窓口部署の体制と今後の取組
②「住居の確保」「修学支援」「医療支援」等,行政支援の現状と今後の具体的な取組
③保護司の人材確保に向けた国・県の取組と,活動に対する地方自治体の支援の必要性

1鹿児島市南部地区の特別支援学校の整備
①桜丘養護学校の現状認識と今後の学校の在り方に対する見解,なぜ学校整備に踏み切れないのか,知事の見解を示すべき。
映像を再生します
  • 平成30年第1回定例会
  • 2月23日
  • 代表質問
上山 貞茂 ○質問事項
1知事の政治姿勢
①来年度予算について
・国及び本県の経済状況・社会構造の分析
・知事の政治哲学と思想・社会情勢の分析
・明治維新に対する基本認識
②憲法「改正」について
・憲法とは何か
・憲法改正が必要か
・憲法9条への自衛隊明記に対する考え方
③大規模スポーツ施設について
・検討委員会からの提言に対する見解
・総合体育館とサッカースタジアムの機能の調整
・整備予定地の検討状況
・財源及び整備手法,整備スケジュール
④米軍機及び自衛隊機の墜落事故等について
・一連の墜落事故についての見解
・鹿屋自衛隊基地での米軍訓練に対する住民の安全確保対策
⑤脱原発の実現に向けて
・40年を超える老朽化原発の稼働の可否
・広島高裁の判決に対する知事の見解
・原発ゼロ法案等の活動及び原発に依存しない社会への道筋
・川内原発の廃炉に向けた道筋の必要性の可否

1本県の危機管理体制の充実強化に向けた課題
①桜島火山爆発総合防災訓練における教訓と課題
・訓練全体の総括と避難者保護の視点での課題
・外国人観光客の避難誘導訓練の評価と課題
・鹿児島市以外の近隣地域の避難の想定と意識の醸成
②鹿児島県原子力防災訓練における教訓と課題
・避難退域時検査場所の現状と課題
・自主避難者への配慮を想定した訓練の必要性
③消防学校が果たす使命と人材不足への対応について
・消防学校の教育課程,人員体制,老朽化対策などのあり方
・市町村消防体制の課題と今後のあるべき姿

1鹿児島県民総合保健センターについて
①センターの位置づけと健診業務の評価
②センターに何を期待するか
③センターの建物の管理,今後の対策

1保健医療行政について
①県地域医療構想の全体像及び構想区域ごとの協議状況
②県地域医療構想を踏まえた県立病院の役割と課題
③医師確保対策事業の診療科及び医師増加目標数
④医師確保対策事業で診療科偏在の解消につながるのか
⑤県立北薩病院,県立薩南病院の医師不足改善策
⑥看護職員の充足状況と確保対策
⑦県内看護学生の県内就職率の状況と要因
⑧医師不足に対する県の見解と対策
⑨県保健医療計画及び医療費適正化計画,高齢者保健福祉計画の課題と取組

1本県水産業の課題について
①本県水産物の海外輸出の現状と課題
②「赤潮への被害対策」及び「べこ病」対策の現状と課題
③ブリやカンパチの種苗生産研究の現状と安定供給に向けた取組及び課題
④国の漁業権を巡る規制改革の動向と県の見解

1観光行政に関連して
①明治維新150周年を発信する意義と取組
・多様な歴史観の中での明治維新の検証の必要性
・明治維新150周年関連事業の考え方
・明治維新への関心を来年以降も維持していく方策
②通訳コールセンターの考え方
・運営主体等の考え方
・事業対象等の考え方

1「奄美大島,徳之島,沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録の現状と課題
①防衛省の鉄塔・通信所整備の現状と環境省との協議
②登録への懸念や環境への影響について県の見解
③奄美群島世界自然遺産地域の保護管理の考え方
④IUCNの調査後の動き
⑤気運の醸成とノネコ対策

1JR九州の便数削減とワンマン化への対応等について
①JRダイヤ改正,特急のワンマン化におけるJRの考え方と本県への影響
②特急のワンマン化に係る安全面の課題についての県の認識
③路線維持のための国への要請と利用者拡大に向けた対策

1本県農業教育の課題
①農業高校における生産物売り払い収入額と還元額
②鹿屋農業高校の教育環境の課題と改善策
③農業高校の魅力ある学習環境の整備・創出の成果と今後の取組
④市来農芸高校生との座談会の感想と教育環境の課題
⑤本県で開催の第69回日本学校農業クラブ全国大会に対する見解

1再生可能エネルギーの推進
①九州電力の基幹送電線の利用率が15%と低いことに対する県の見解
②原発をベースロード電源とする政策の再生可能エネルギー普及に与える影響
③脱原発社会実現に向けた再生可能エネルギー推進への知事の決意
④再生可能エネルギーの新たな導入ビジョンの素案に対する意見とビジョンに反映した内容
⑤地域還元型再生可能エネルギー産業への支援について
映像を再生します
戻る